読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエットするならウォーキング?ジョギング?ランニング?どれがいい?

ダイエットをすると必ず思いつく方法がマラソン、ジョギング、ウォーキングの3つが多いのではないでしょうか?この3つにはそれぞれメリットとデメリットがあり ダイエットに置いても効果が全く異なってきます。

まずはウォーキングですが、ダイエットはしたいけど走ることは苦手だったり続かない人!もしくは走ることが難しい人がこの方法でのダイエットに向きます。姿勢を正してしっかりと足を持ち上げて普通の歩行より少し早くあることを意識して行うのがウォーキングです。注意点は歩くときにしっかりと手を動かして歩くことです。歩行時間は30分から1時間ほどが良いとされています。脂肪が燃焼し始めるのが20分前後からですので30分歩けば脂肪が燃焼し始めます。

次にジョギングです。ジョギングはランニングよりも緩めのスピードで走り続けることで、主に準備運動などでグラウンドを走ることなどで行われます。年配者の方がよく朝に走っていたりしていますがこれに当たります。走ることが苦手ではない人だったり、体力が基本的にある人はウォーキングよりもこちらのほうがダイエット効果が高いです。1日1時間ほどを目安にすると良いです。どれくらい走ったかを知るために万歩計などもつけて行いましょう。

最後にランニングですが、これはジョギングよりも早く走り続けることです。主にマラソンなどです。持久力に自信がある人は圧倒的にこちらの方がダイエット効果が高いです。ただし、身体の負担が大きいため無理をしすぎないように注意しましょう。また、心臓などの病気や脳の病気などがある人はランニングはおすすめしません。心拍数がかなり上がるため発作を起こす可能性があります。もし、行う場合は必ず医師に相談をして許可を得てから行いましょう。

この3つが主にダイエットで一番初めに思いつく運動だと思いますが、実際に走っている人を見ると身体が引き締まってる人が多いのが現実で、ダイエット効果があるのが実証されています。
走るのがきついから私には無理だ!と思っている人もまずはウォーキングから初めて見てはいかがでしょうか?継続は力なりです。